Home学校飼育動物過去の活動

学校飼育動物支援 過去の活動

平成23年度 練馬区獣医師会の学校飼育動物支援について

練馬区獣医師会では練馬区教育委員会と契約を結び、例年、小動物研修会を2回(2校)、学校訪問を4回(4校)の全6回(6校)を基本に学校飼育動物支援を実施しています。

小動物研修会は通常、会場校の児童向けに小動物(ウサギ・モルモット・ニワトリなど)の飼育に関する授業を行った後、実際に小動物と触れ合う実習の機会を設けています。その後、研修会に参加された教員と獣医師とで分科会を行う事で学校間の情報交換、獣医師会の情報収集の場として有意義なものと考えています。

学校訪問は、訪問校の児童向けに訪問校飼育の小動物の飼育に関する授業を行い、その後、実際に触れ合う実習を実施しています。また、訪問校の飼育舎を拝見し、アドバイスをさせて頂く事で安心かつ快適な飼育活動のお手伝いができていると考えています。

ここ数年は特に低学年の触れ合い実習が好評で、平成23年度は研修会2回(2校)、学校訪問6回(6校)の実施の機会を得ました。今後も更なる内容の充実を教育委員会の協力の下で行いたいと考えています。

平成23年度 学校訪問日及び訪問校(実施日・実施校)

学校訪問日及び訪問校
@6月14日(火) 富士見台小学校(小動物研修会実施)
A6月27日(月) 石神井小学校(小動物研修会実施)
B8月29日(月) 下石神井小学校
C10月18日(火) 上石神井北小学校 
D10月24日(月) 石神井台小学校
E11月7日(月) 関町北小学校
F12月5日(月) 大泉学園小学校
G12月12日(月) 練馬第二小学校

ページトップへ
Copyright (C) 練馬区獣医師会 All Rights Reserved.